Breams Blog

Dreams Blooms

人生が楽しくなって、上手くいく方法

あなたの歳は現在おいくつでしょうか?

現代は、医療の進化により、100歳を超えた長寿の方々もたくさんいらっしゃいます。

100歳到達といった現実が、割と身近になってきている私達には、まだまだこれから先があります。

もし、今このブログを読んで下さっているあなたが50歳だとしても、やっと折り返し地点に来た所です。あと残り50年です。

例え60歳であっても、まだ40年あるのです。

決して、短い年月ではありません。

 

さて、そんな人生についての前置きを書きましたが、あなたは、この先の人生をどのように生きるか、じっくりとお考えになった事はありますでしょうか。

 

あまり楽しい事がなく、感動したり、嬉しくなったりする事のない、淡々とした人生を、もし40年、50年、60年過ごさなければならないと考えてみると、どうでしょう。恐ろしくありませんか?

私は、まだ27歳の若輩者ですが、この先の人生が、そのような人生なら、わざわざ長生きしたいとは思いません。

しかし私達は、命が続く限り生きるしかありません。

 

そこで、どのようにすれば、この先の長い人生が充実していくのか考えてみましょう。

 

まず、人生が充実するという事は、精神的に満たされているわけです。

精神的に満たされる為には、嬉しいとか、楽しいといったプラスの感情が必要になります。

悲しい、辛い、悔しいといったマイナスの感情で、精神的に満たされる人はいないでしょう。

また、プラスの感情もマイナスの感情もなければ、無感動、無関心となり、色味が無くつまらない人生になってしまいます。

 

では、精神的に満たされる為のプラスの人生とはどのような人生でしょうか?

 

私の意見としては、「他者との関わりがある人生」です。

あなたがお金持ちであっても、豪華な屋敷に1人で住んでいては寂しいでしょう。

高級車を乗り回せるとしても、友達や知り合い、恋人もおらず、1人で乗り回したところで、どうでしょうか?

初めのうちは楽しくても、次第に飽きて虚しくなります。

 

豪華な屋敷であれば、愛する家族と住み、友人や知人を招待する事で、充実した時間を過ごす事ができます。

車であれば、隣に誰か乗ってくれる人がいるだけで、ドライブがとても楽しく、充実したものになります。

そのように考えるからこそ、私の定義する充実した人生というのは、「他者との関わりがある人生」としております。

 

ただ単に、人と関わるだけではいけません。

何も考えずに他者と関わるという事は、思いやりがなく、一方的な人付き合いになります。

そうなると、相手も人間なわけですから、そのうち愛想を尽かして離れて行ってしまいます。

 

成功したり出世したりする人間についても、IQよりもEQが高い人と言われています。

つまり、人の気持ちが良く分かる人間が、成功したり、出世したりするわけです。

そりゃあそうですよね、販売にしろ、サービスにしろ、売るものは商品であったり、何かの技術であったりするわけですが、それを売るのも買うのも人です。技術を提供したり、されたりするのも人です。

なので、EQが高い人が成功するというのは、至極当然です。もちろん、ある程度のIQは必要ですが。

 

結局、何が言いたいかと申しますと、相手の気持ちを考えて他者と関わって行く事が大切だと言いたいわけです。そして、相手に楽しんでもらう、喜んでもらえる事を、常に考え、行なっていけば、周りの人があなたから離れる事はないわけです。

 そうすれば、必然的に、常に周りに人がいるわけですから、寂しい人生を送る事はないでしょう。

それだけで、まず一つ、充実した人生の為に必要なものをあなたは手に入れたわけです。

 

 

少し話が逸れますが、相手が喜ぶというのは、自分を喜ばせる事になります。

大抵の人間は、お金持ちになりたいとか、成功したいと願いますが、それは何故でしょうか?

贅沢して自分を喜ばせる為でしょうか?違いますよね。

上で既に書いてますが、一人きりで贅沢したところで、楽しいのははじめのうちだけです。

お金持ちになりたい、成功になりたいというのは、根本にあるのは、人を喜ばせる為であります。

 

ざっくりと私なりの見解を説明すると、成功とは、異性や、好きな人を喜ばせたい、振り向かせたいだとか、他人から尊敬されたい、賞賛されたいが為に憧れる訳ですが、そもそも、尊敬される、賞賛される、モテるというのは、相手が自分に対してプラスの感情を抱いているわけです。

つまり、間接的に相手を喜ばせているわけです。

 

逆に、成功してお金持ちになったとしても、相手が自分に対してマイナスの感情を抱く世界であれば、誰も成功したいなんて思わないんです。

ここで言うマイナス感情というのは、嫉妬等の妬みややっかみ等の事ではありません。

 

成功というのが、いうなれば痴漢や変態等と同程度の意義の世界だと仮定しての話です。

 痴漢や変態と相手から思われたいですか?

そんなわけないですよね。

しかも、それって相手も喜ばないですよね。

だからこそ自分も相手もなりたがらないのです。

 

成功すれば、尊敬される、賞賛される、モテると言えますが、言い換えると、尊敬される、賞賛される、モテる人間であれば、お金がなく、成功を願わなくても成功したも同然です。

人生で何かあっても、周りの人々が助けてくれますし、充実した人生を送る事ができます。また、周りが放って置かないので、自然とお金にも困らないでしょう。

 

そうなる為には、ただひたすら、相手を喜ばせる事、楽しませる事を考えましょう。

 

ちなみに、人が周りにいるのに、虚しくなったり、孤独感を感じるとおっしゃる方が居ますが、そのような場合も、目の前の相手を喜ばせる事を考えていれば、そのような悩みも解消されます。

 

今回の記事では、人生を充実させる為に、他者との関わりかたが大切だという話をさせて頂きましたが、もちろん、ご自身の一人で過ごす時間も必要ですので、どうかお大事になさって下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

引き寄せの法則の秘訣

引き寄せの法則とは、2006年に刊行された「ザ・シークレット 著:ロンダ・バーン」という本から広まったとされる法則です。

有名な法則なので、既にご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明致しますと「思考は現実化する」「考えていることが現実になる」という法則です。
願いを明確にし、叶っている状態を常にイメージしていれば、次々と素敵な出来事が引き寄せられ、願いが叶うとされています。
またその逆で、起きて欲しくない事や、嫌な事をイメージしたり、心配したりすると、そのような出来事を引き寄せてしまうとも言われております。
なので、引き寄せの法則関連の本では、日頃から思考に気をつけるようにと述べられています。
ステップとしては
①願いを明確にする。
②願いが既に叶っている自分をイメージする。
③日頃から願いを意識し、良い気分で過ごすように心がける。
たったこれだけです。

しかし、多くの人は、上手く引き寄せが出来ず、途中で辞めてしまいます。
何故かというと、中々願いが叶わず、焦ってしまい、次第に感情が乱れ、やっぱりそう簡単に願いが叶うわけ無いよな。。。と諦めてしまうからです。

私も以前はそのように、願いを書き出しては、中々叶わず、諦めて。。。といった事を繰り返していましたので気持ちはよく分かります。
しかし、叶った願いもそれなりにあったのです。
そのように、願いが叶ったり、叶わなかったりを繰り返している内に、だんだんとコツが掴めるようになって来ました。

そもそも、何故願いが叶わないかと言うと、行動が伴わないからです。
引き寄せの法則では、「努力は要らない」とされており、思考をコントロールし、願いが叶う事にさえフォーカスしていれば、自動的に願いが引き寄せられてくると言われております。

この表現が誤解を生んでいる為、多くの方は引き寄せに失敗してしまいます。
本やネットの情報を見てみると、「努力」は不要であると書かれているのですが、「行動」が不要とは書かれていないんですね。

冷静になって考ると分かるはずなのですが、私も含め多くの人は、少しでも楽して願いを叶えたいものですから、必要最小限の”思考やイメージ”にしか力を注がない訳です。
言うなれば、チャンスが目の前に転がっていても、チャンスを拾いに行かないのです。
思考していれば、そのチャンスが勝手にこちら側に転がってくると思い込んでいるわけです。
そりゃあ、願いはいつまで経っても叶わないわけです。

つまり、「思考で願いを引き寄せて、行動で拾いに行く」事が必要なわけです。
また、引き寄せ関連の情報には、よく潜在意識という言葉が出て来ます。深層心理、心の奥底で眠っている本心ですね。

願いをを叶えるためには、普段、私達が意識している、通常の意識である”顕在意識”と、心の奥底の意識である”潜在意識”を一致させる事が非常に重要となります。
行動が伴わないという事は、潜在意識が、「本当に叶えたい願望では無い」と判断してしまい、尚更叶わなくなるのです。

例を挙げると、
あなたがお腹が減っている状態だとします。
すると、あなたは「ご飯が食べたい!」という願いを持ちますよね?
ただ願っているだけで、ご飯を食べようとしなければ、、、もちろん食べられませんよね。
ご飯を食べるためには、
・冷蔵庫を開ける。
・料理をする。
・弁当を買ってくる。
・外食に出かける。
等の行動が必要になります。
そのような行動を取らなければ、当然、潜在意識も「え?本当は食べたくないの?」と思うわけです。
ようするに、単に願いを叶える為の行動が足りないからです。
行動が足りないからこそ、顕在意識と潜在意識が一致せず、いつまで経っても願いが叶わないわけです。

では、どのような行動を取るのか?という話に進ませて頂きます。といっても、とても簡単です。
「やりたい事をやりなさい」。ただそれだけです。
願いを叶える為の行動というのは、辛い事、大変な
事でしょうか?否でしょう。
願いが叶える為の行動というのは、つまりは夢に向かって突き進むわけですから、楽しくて、ワクワクしているでしょう。
もし、願いを掲げても、叶える為に行動する気にならなければ、それは本当に本心からの願いなのでしょうか?

私も以前は年収3千万円で、ランボルギーニに乗って、裕福な生活を送ることを夢見ていましたが笑
よくよく、自分の本心と向き合ってみると、車やドライブは好きだけども、別にランボルギーニじゃなくていいし、普通のコンパクトカーやセダン、軽自動車でも充分だと気付きました。年収にしても1000万円もあれば充分好きな生活はできます。(1000万円でも、今の私からするとかなりのお金持ちですが。)
何せ、私はミニマリストなので、服もお気に入りが数着ずつあればいいですし、車にお金をかけたいとも思いません。
むしろ、今こうして、BreamsのブログやHPを更新しする事が何より楽しくて仕方がありません。
Breamsの活動をしつつ、ある程度余裕のある生活を送ることが私の現在の願いです。
まずそのように、本心と向き合い、本心からの願いを叶えた上で、新たな願望を叶えに行けば良いと思います。

まず、自分と向き合う時間をしっかり作り、自分が前々からやりたかったことなどがないか、振り返ってみる事からスタートするのが、上手く引き寄せを行う秘訣ではないでしょうか?

次回の記事では、引き寄せ関連でもよく語られる、波動の法則についての記事を書かせて頂きます。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

禁コーヒー

突然ですが、あなたはコーヒーはお好きですか?
私はコーヒーが好きで、2月に入るまではほぼ毎日一杯は無糖のカフェラテかブラックコーヒーを飲んでいたのですが、コーヒーを飲んだ日は、必ずといって良いほど、夕方には肌が黒っぽくなり、肩こりが発生し、時間が経つほど集中力が削がれていく感覚がありました。また、顔のむくみを感じる事もよくありました。
実は、コーヒーをはじめ、カフェインを含む飲み物には害がある事はご存知でしょうか?
コーヒーといえば、眠気覚ましに飲むイメージがあったり、近年ではポリフェノールが含まれており、健康に良い等と言われておりますが、私からすれば毒物以外の何物でもありません。
しかし、その中毒性の高さ、カフェ等の雰囲気に釣られ、中々断つことができず、身体に毒である事を承知の上で、長い間愛飲してきたのです。

断食をすると肌が綺麗になると知り、過去に何度も断食を行なってきましたが、コーヒーだけはやめられず、断食をしながらもコーヒー類だけは飲んでいました。そのおかげか、痩せはするものの、肌はいつまで経っても綺麗になりませんでした。
ニキビなどは出来ないのですが、肌が乾燥したり、コーヒーを飲み過ぎた後は肌荒れが起こる事もしょっちゅうです。唇もガサガサになります。

しかし、私もついにBreamsを創設し、HPやブログを見に来て下さる方々に、人生における有益な情報を提供する為、本腰を入れてコーヒーをやめる事に致しました。
そして、2月に入ってから禁コーヒー生活がスタートしたわけですが、コーヒーを飲まないと、やはり肌の色が明るくなってくる事を再認識致しました。
兄にも最近は以前よりも顔色が良いと言われましたし、早速肌の乾燥も収まってきています。

はじめの頃ははコーヒーが飲みたくて仕方なかったですが、4日目ともなると、もう飲まなくていいやと思えます。
この調子で禁コーヒーを続けてみて、肌や体調の変化を報告していきます。
また、コーヒーを飲んでいた時の手荒れの写真を撮影しておりますので、しばらくしてから、肌の改善具合の比較写真をアップ致します。