Breams Blog

Dreams Blooms

近況報告

本日から、ブログの書き方を少々変更しようと思う。

まあ、語り口調を変えるだけなのだが、前回までのような丁寧な語り口調というのは、どうもしっくり来ない。

なんとなくではあるが、ブログ書く時にモチベーションが上がらないのである。

なので、breams創設前のブログと同じような語り口調で、これからはブログを書かせて頂く事にする。

私にとっては元の書き方に戻すだけだ。

 

さて、数日ぶりのブログ更新になるが、ここ数日は割と忙しくしていた。

新しい仕事が始まったり、能力開発研究の為、生活習慣について調べ物をしたり、人付き合いでお出掛けしたりといった具合だ。

 

特にここ最近は生活習慣改善に力を入れていたので、報告しよう。

私は以前から、肌荒れや日焼けを気にしている。

特にコーヒーを飲むと肌全体が黒っぽくなるのだ。

肌を綺麗にすると言われている断食をしていても、コーヒーを飲むだけで肌が黒くなるのである。

そこで、今月に入ってから完全にコーヒーをやめているのである。

しかし、以前はコーヒーを辞めるとすぐに肌が明るく綺麗になってきたものだが、どうも今回は、コーヒーをやめてみても思ったより肌が綺麗にならない。

最近は特に寒い日が続いているので、季節的な部分はあるのかとは思うが、あまり納得がいかない。

さらにである。普段から断食、少食生活を送っているにも関わらず、近頃、頭がボーッとしていた。

 

現在は新しく始まった仕事の研修を受けている最中なのだが、話を聞き漏らす事が何度かあったり、何だかやる気が起こらないように感じていた。

早々にこれではいけないと思い、生活習慣を振り返り、生活習慣に何か原因は無いか考えてみた。

するとあった。原因が。

 

その正体はパンである。

 

最近は食事が1〜3日に一度のペースなのだが、食事に執着が無くなってきたのと、パンと牛乳程度の粗食が健康に良いという情報を手に入れた為、少し前からパンを食べていたのである。

食べ始めたのが新しい仕事が始まる少し前からなので、頭がボーッとしはじめた期間と一致する。

 

調べてみると、現代のパンに使われている小麦は遺伝子組換や、農薬汚染により、本来の小麦からは程遠いものになっているとの事だ。

そんな小麦に添加物や砂糖、カビの仲間のイースト菌が使われているのが”パン”らしい。

一言でいうと最悪な食べ物である。

小麦といえば他にも、うどんやラーメンなどもそうだが、まあ、詳しくは後日「小麦の害」として記事にまとめるので、今回は詳しい説明は省かせてもらう。

 

そんなこんなで、おととい当たりから小麦の害について散々調べ上げ、小麦断ちを決行しているのだが、効果は早速出ている。

まず、やっと肌が明るくなってきたのと肌がすごくスベスベしてきて、かえって気持ち悪いくらいである。久々に昨日の朝は寝起きも良かった。頭がボーッとする感じもないし、最近感じていたやる気の無さや、手足の冷えも、昨日はあまり感じ無かった。

パンをやめるとこんなに早く効果があるのかと、少々驚かされた。

 

そして、まだ他にも試したいことがあるので、その実験の効果を確かめてから、改めてブログを更新していく。